『大学・学校づくり研究』第2号(2010年3月19日発行)

  【論稿】
  難波 輝吉「大学の活動を可視化するための IR 機能」
  木岡 一明「品川区における学校評価システムの構築過程とその課題」
  浦田 広朗「私立大学の財務基盤と家計負担軽減シミュレーション」
  宮嶋 秀光「人格とキー・コンピテンシー
     - 教育の目標概念に及ぼす DeSeCo プロジェクトの影響について -」
  中島 英博「大学経営層の経営資質は研修によって高まるか?
     - 欧州大学協会のトップマネジメント研修プログラムについて -」
  【実践報告】
  坂見 省二「子ども達と共にある学校事務の実現をめざして - 東海市の学校事務職員の取り組み -」
  【講演会記録】
  中西 茂「『大学の実力』調査からみた経営専門職養成の必要性」
  Henrik Toft Jensen「欧州型自己評価による教育の質向上」
  【修士論文要旨】
  風岡 治「義務教育における学校間連携システムの革新に関する実証的研究」
  城 千景「英語教育の戦略 - Extensive Reading(多読)法の英語教育の先にあるものは何か -」
  難波 輝吉「大学の活動を可視化するIR機能の研究」
  樋口 義博「大学におけるボランティアセンター設置にかかる実証的研究」
  檜森 茂樹「私立大学における職員育成システムの改革に関する実証的研究」
  山田 佳毅「戦略経営時代の新しい専門学校づくり - 職業教育の中核的な機関となる条件 -」
   

 

»一つ前へ戻る